MPAWORKS

MPAWORKS一覧

Photo by 渡邊桃子様

総評
ベビグラフの肝である「赤ちゃんとのコミニュケーション」に磨きをかけて行きましょう。また真上の柔らかい光の作り方も今後研究して行きましょう。

ママこっち見てー♪
真上ショットでの光設計では、その場の光を拡散させて柔らかくすることがポイントとなります。このショットでは、自然光が拡散されないままで光が硬いようです。透過レフを使うなどして、光を和らげるようにしましょう。また、表情も中途半端な印象です。タイトルが伝わるような瞬間や、この赤ちゃんの魅力が引き出せるようコミュニケーションを図りましょう。

チュッ!
柔らかい綺麗な光が作れていますね。目にピントも綺麗にあっています。無表情にも見える表情なので赤ちゃんの表情を引き出すコミュニケーションに磨きをかけて行きましょう。

CATEGORIES

201812baby, MPAエキスパートコース, ベビグラファー