MPAWORKS

MPAWORKS一覧

Photo by 前田久枝様

 

 

[総評]

ニューボーンフォトグラファーデビューおめでとうございます。新生児ならではの姿を撮影できています。しかし、全体的に光がやや硬いです。ふんわり柔らかな光に包まれた姿を表現するため、光の扱いを工夫しましょう。

 

[171]

安心してぐっすり眠っている様子や可愛い仕草を切り取れています。向かって左からの光が強いため、ベビーの顔や体まわりに影ができてしまっています。透過レフなどで光をやわらげ拡散させることで、柔らかい印象になり、作画意図がしっかり伝わる作品になったでしょう。

 

[782]

心地良さそうに眠ている様子を表現できています。向かって右奥からの光量が足りないため光を追加し、顔をもう少し明るくするためにレフ板等を効果的に使用することで、光がまわり、より穏やかな印象の作品になりました。

 

[415]

パパとママの手に包み込まれ、幸せあふれる作品です。しかし、ピントがベビーよりも両親の手に合い、主役がわかりにくくなってしまっています。構図も、上部の余白と両親の大きな手の割合が多く、一番魅力的に表現したいベビーの印象が薄れてしまったのが残念です。また、ベビーに光が強くあたっているため、硬い光になっています。柔らかい光作りを意識しましょう。

CATEGORIES

201905new, MPAエキスパートコース, ニューボーンフォト