MPAWORKS

MPAWORKS一覧

Photo by 川崎真弥様

 

[総評]

ニューボーンフォトグラファーデビューおめでとうございます。新生児らしい瞬間を写真に残すことができています。画面構成や光の状態など細かな点にも配慮しながら、撮影できるようになると作品としての完成度がさらに高まります。今後の撮影の中で意識していきましょう。

 

[507]

眠そうな表情と、マッチョマンポーズのアンバランスさがとってもユニークで可愛い一枚です。ベビーを包み込む光はとても柔らかいです。画面左上の逆光が少し弱いので、LED照明などで光量を足すとベビーを包み込むような逆光の光になりました。画面右下の白い毛布の写り込みを防ぐことで淡い色の小物でまとめた演出に完成度が増しました。

 

[784]

夢見心地の姿が可愛らしい一枚です。一瞬をしっかりと残せています。光も柔らかいです。少し画面がスカスカしている印象ですので、あと一歩近づいて撮影すると、表現したかった、新生児らしい手の甲のシワや手の皮向けというのもより印象的に表現できます。

 

[943]

表情にぐっと寄った切り取りで、新生児の穏やかな表情が引き立つ表現になりました。光が少し硬いです。新生児の前側から当てている光が硬いので、柔らかい光となるように拡散させる工夫をしましょう。お洋服がお顔にかかっていたり、指が中途半端に映り込んでいたりと、作品の詰めの甘さが見られます。また、赤ちゃんの瞳に映り込んだママの姿が小さいため、ママが撮影の現場を楽しんでいるのかどうかまではわかりません。作画意図の「瞳に映る楽しそうなママも残しました。」については、残念ながら作品からは感じられません。

CATEGORIES

201905new, MPAエキスパートコース, ニューボーンフォト