MPAWORKS

MPAWORKS一覧

Photo by 桐木央恵様

 

[総評]

ニューボーンフォトグラファーデビューおめでとうございます。光の周りがもう一歩足らず、露出アンダーな傾向が見られます。新生児の生命力溢れる肌色の再現ができるように、自然光を生かし、拡散させる工夫がもっとできると、作画意図の表現もより伝わるものになります。

 

[620]

手の動きやあくびの瞬間など新生児らしい一瞬が切り取れています。背景に置いたグリーンの小物が5月の爽やかな印象を与えます。作画意図の伝わる演出ができています。

 

[290]

気持ちよさそうな寝ている姿を残した一枚です。光の周りがあまりよくないので、赤ちゃんのお顔の肌色がくすんで見えます。レフ板を使って手前からの光をもっと拡散させて、クリアな肌色を再現できるとより幸せな感じが伝わってきます。同じピンクの小物でも素材を変えることで暖かさも伝わる一枚になっています。

 

[834]

ママの腕の中で幸せそうに寝ている姿を撮影した一枚です。逆光の柔らかな光が幸せに包まれていいる表現にあっています。しかし、ベビーのお顔に当たる光が、下側からの光が強くお化け照明になっています。また、おでこの方には光が回っていないので、肌色の発色があまりよくありません。レフ板の当て方などをもっと工夫しましょう。また、ベビーの頭についたホコリがとても目立っています。美術面をしっかりと整えて撮影をするとさらによくなります。

CATEGORIES

201906new, MPAエキスパートコース, ニューボーンフォト