MPAWORKS

MPAWORKS一覧

Photo by 江澤紋 様

 

【総評】

ニューボーンフォトグラファーデビューおめでとうございます。新生児の魅力を引き立たせるために工夫して撮影ができています。もう少し柔らかい光を作れると、作品がさらによくなりますので、光の拡散方法を再確認しましょう。

 

【257】

柔らかい光、優しい色使いで、今にも眠りそうな赤ちゃんの可愛らし瞬間を表現できています。ピントが、あっていないので、撮影時にフォーカス位置の確認をしっかりしながら撮影しましょう。

 

【306】

新生児の背後から当たる逆光の光が強いため、フェイスラインが露出オーバーになっています。また、逆光が強い中銀レフで返したため硬い光で赤ちゃんのお顔を包み込んでしまいました。逆光の光量をもう少し柔らかく拡散させたり、レフ板を白色面に変えることでもっと光わ柔らかくなります。印象的な瞳にするためにレフを使われていますが、白レフでもアイキャッチとしてしっかりと使えます。まずは新生児を包み込む光が、柔らかい光になっているか確認し、レフ板を銀色白色どちらにするか決めるといいです。

 

【553】

ピンク色で統一された小物のため、少し赤ちゃんのお肌に赤みがかった色被りが見られます。表現に合わせた小物選びも大切ですが、ポートレートで大切な肌色再現に支障がないものか確認しながら、小物選び、色彩設計もできるようになるといいです。また、画面右側からの光が強いです。透過レフやや紗幕を効果的に使って、もう少し光を柔らかく拡散させると良いでしょう。

CATEGORIES

202002new, MPAエキスパートコース, ニューボーンフォト