MPAWORKS

MPAWORKS一覧

Photo by 福満千春様

 

 

[総評]

ニューボーンフォトグラファーデビューおめでとうございます。新生児期ならではの魅力を見つけ写真に残そうと意識されていることがよく伝わります。魅力が引き立つような表現の幅を広げ、今後もたくさんのニューボーンフォトを撮影していってください。

 

[064]

可愛らしい表情と仕草を捉えた作品です。真上から寄って撮影したことで、ベビーのチャームポイントの大きな瞳や、可愛らしい仕草が引き立ちました。表情がしっかりと見える分、モヘアのヘアバンドから糸が一本、瞳の近くに飛び出ているのが目につきます。綺麗に整えるとさらに作品の完成度が高まりました。

[252]

スヤスヤ心地いい寝息が聞こえてきそうな写真です。画面右端に新生児を置いた切り取りになっていることで、少し窮屈な印象を与えます。横カットで画面右側にも少し余白を持たせることで、気持ちよさそうに寝ている空気感まで表現することができたでしょう。ピントが髪の毛にあっています。タッチフォーカスを利用して瞳にピントを合わせるようにしましょう。

 

[776]

ベビーのタレ目と手足を印象的に撮りたいという作画意図ですが、足の方はボケていることで、足の印象はぼんやりしたものになっています。被写界深度をもう少し深くし、ひょっこり出た足までしっかり見せれると作画意図が伝わりました。逆光が少し強くベビーの首下に影が出ています。逆光を柔らげるか、手前からの光を拡散させましょう。表情や仕草が特徴的な場合は色彩はシンプルにしても目を引きつける作品となりますが、今回は色彩をシンプルにしたことで、全体的に印象が薄くなっています。主役を引き立たせる色彩の考え方も深めましょう。

CATEGORIES

201904new, MPAエキスパートコース, ニューボーンフォト